占星学 ユキコ・ハーウッド[Yukiko Harwood] 星の架け橋

占星学 ユキコ・ハーウッド オフィシャルWebサイト 星の架け橋

READINGS セミナー・個人鑑定

2022年度心理占星学 オンラインコース

2020年に始まったコロナ世界感染、気候変動による洪水山火事。2020年、山羊座での土星冥王星の会合以来、世界は過去200年余り続いた形態から、大きく脱皮しようとしています。移行期、過渡期に見られる混沌の中、「自分らしい生き方」を見すえる上で、ホロスコープは大きな勇気と希望を与えてくれます。
これを機に、アストロロジーを学んで星からの声に耳を傾けてみましょう。

無料説明会開催

  • 2021年11月16日(火)日本時間午後8時-9時
  • 2021年12月7日(火) 同上
  • 2021年12月21日(火) 同上
  • 2022年1月11日(火) 同上
  • 2022年1月18日(火) 同上

メールまたは本サイトのフォームからお申込み頂いたら、「説明会招待メール」をお送りいたします。

オンラインコースお申込み締切

  • 2022年1月21日

お知らせ

おそらく占星学観や宇宙観を啓発されるであろう、イギリスの先生方のお話をうかがう貴重な機会を設けることも、このコースの主旨です。

クリストファー・ハーウッド氏
2022年リサーチ・コース2月9日水曜、昨年に続き、占星学のみならず、歴史と天文学に深い洞察を持つクリストファー・ハーウッド氏が「冥王星」について講義。航海士の職歴を持つハーウッド氏の話は、太陽系宇宙の仕組みを学ぶ上でも役立ちます。
受講料80ポンド。通訳ユキコ・ハーウッド。
詳しくはこちらをご覧ください。

ダービー・コステロさん
2022年リサーチ・コース、5月11日水曜、昨年同様、ゲスト講師にインターナショナル・アストロロジャーのダービー・コステロさんをお迎えいたします。
ダービー・コステロさんのセミナーは単発受講も可能です。
受講料80ポンド。通訳ユキコ・ハーウッド。
詳しくはこちらをご覧ください。

都合により、このセミナーはキャンセルになりました。
またの機会を楽しみにお待ちください。
ジョン・グリーン氏
2022年リサーチ・コース、9月28日水曜、待望のジョン・グリーン氏の登場です。ジョン・グリーン氏はCPA (リズ・グリーン主宰のロンドンの占星学専門校)の常任講師を経て、現在はオンライン・アストロロジー・
イプロマ校、MISPAを主宰する校長先生です。テーマは「土星」。
受講料80ポンド。通訳ユキコ・ハーウッド。

オンライン・セミナーの特色

○ご自宅のパソコン画面で、こちらのパソコン画面の画像、ホロスコープ、そしてウエブカメラで講師の顔をご覧頂きながら、話を進めていきます。 ○セミナー中、マイクを使って質疑応答できます。 ○お仕事が不規則な方でも録画受講して頂けます。
(録画と資料は欠席者のみならず、毎回全員にお送りします。)

コース一覧

1年目スーパー・アドバンス・コース
3学期制で年間24回。1月25日火曜スタート。
(1学期毎8回、セミナー7回とグループ・デイスカッション1回)

※1年目スーパー・アドバンス・コースへの、途中参加及び単発受講はご遠慮下さい。 ※2年目はリサーチ・コースへと進みますが、1年目だけの受講も大歓迎です。

★受講料:1学期360ポンド×3学期(学期ごとの前納制)

3学期制で年間12回。1月26日水曜スタート。。
(1学期毎4回、セミナー3回とグループ・デイスカッション1回)

※2018年度、2019年度、2020年度、2021年度スーパー・アドバンス・コース、及び2015年度ファウンデーション・コース、2016年度、2017年度研究コースを受講された方。 なお単発受講はどなたでも大歓迎!1回80ポンド

★受講料:1学期215ポンド×3学期(学期ごとの前納制) 1年目スーパー・アドバンス・コース、2年目リサーチ・コース共に最少催行人員は3名。
2年目の参加者が定員に満たない場合、リサーチ・コースは翌年送りとなります。
★2年コース終了後には、修了書を郵送いたします。

心理占星学オンラインコース

1年目:スーパー・アドバンス・コース

カリキュラムと日程
1年合計24回 1回2時間30分 毎週火曜 午後7時45分-10時15分

1学期8回 1月25日(火)-3月15日(火)

1. ユングの元型と惑星 2. 内なる父と母 :ホロスコープの太陽と月 3. アニムスとアニマ:男性の月金星、女性の太陽火星 4. 私の心の空模様:内惑星 5. 世界の気象情報:外惑星 6. ホロスコープの縦軸:ルーツと天職 7. ホロスコープの横軸:家の中と窓の外 8. グループ・デイスカッション、1学期の復習と質問会

2学期8回 5月10日(火)-6月28日(火)

9. ホロスコープにみる優勢劣勢機能:四区分のエレメント 10. 神々の恐れるもの 11. ホロスコープのシャドウ、投影のメカニズム 12. 親子関係、ヘソの緒を切る 13. 癒えない傷と向き合う:カイロン 14. 人生のサイクル:二人の老賢者、木星と土星 15. 人生のサイクル:トランス・サタニアンの神々、土星外惑星 16. グループ・デイスカッション、チャート・リーデイング実践

3学期8回 9月27日(火)-11月15日(火)

17. 未来の青写真:外惑星のトランジット 18.   同上  :セカンダリー・プログレッション 19.   同上  :プログレスト・ムーン 20. パートナーシップ:シナストリー 21.   同上    :コンポジット 22. 世界のホロスコープ 23. アストロロジャーとクライアント、転移と逆転移 24. グループ・デイスカッション、チャート・リーデイング実践

受講料

※受講料は学期毎の前納制。
1年目の受講料 1学期360ポンド × 3学期
学期毎の前納制
最少催行人員 3名

現在のレート:1ポンド=163.86円
※2022年7月9日現在

※レートは日々刻々変動いたします。あしからずご了承ください。

★お申込み時に、現在までの勉強期間、(職業とされている方は、そのようにお書きください。)これまでに読んだアストロロジーの本と著者名、特に感銘を受けた本、アストロロジーに携わった動機や、ご自分の考えなど、1500字程度にまとめて、添付ファイルでお送りください。

2年目:リサーチ・コース

カリキュラムと日程
1年間合計12回 1回2時間30分 隔週水曜 午後7時45分-10時15分

1学期4回 1月26日(水)-3月9日(水)

1. セミナー「魚座の木星海王星コンジャンクション」 1月26日(水)

2021年5月14日魚座の空間に移行した木星は、2022年4月、魚座の23度で海王星と会合。全知全能の神ゼウスと、海の神ポセイドンの間でどのような話し合い、取り決めがなされるのか。どのようなメッセージが発信されるのか。このメッセージから人類は何を学ぶか。そして個人は何を希望の光とするべきか、今後の世界の動向と個人の生き方を探りましょう。

2. セミナー ゲスト講師 クリストファー・ハーウッド氏 2月9日(水)

「冥王星:異次元へのゲートウエイ」
巷の本を見ると、冥王星は宿命的な事故や変えようのない運命を表す、などと書かれていて、読むからに戦々恐々としがちです。今回はそんな冥王星に深く光りを当てて、冥王星が表す霊的な側面を、いくつかのホロスコープを交えながら、語ります。
通訳 ユキコ・ハーウッド。

クリストファー・ハーウッド氏略歴 Christopher Harwood
1941年ロンドン生まれ。40代までは航海士として船の上で大半を過ごす。航海士時代に学んだ天文学と地学が、占星学にいざなわれるきっかけに。 40代より占星学を学び、2001年から2018年までは英国占星学協会年次大会の録音係を務める。グラストンベリー・ゾーデイアック、ストーンヘンジなど古代文明や超自然現象への洞察も深く、現在は研究生活にいそしむ。

3. セミナー「火のハウス」 2月25日(水)

12星座と12のハウスは、地水火風の火から始まります。万物は、アニマムンデイと 言われる宇宙に存在する霊魂、宇宙の摂理、神なるものに源を発し、この物質世界に姿を持って生れ出るわけです。つまり2番目の地の星座ハウスにバトンタッチすることになります。「火のハウス」が持つ可能性を生き抜く、神の啓示をうけるが如く直観に従い人生を歩むとはどういうことか。じっくり考えてみましょう。

4. グループ・デイスカッション 3月9日(水)

2学期4回 5月11日(水)-6月22日(水)

5. セミナー ゲスト講師 ダービー・コステロさん 5月11日(水)

「外惑星とジェネレーション」
土星外惑星と言われる天王星、海王星、冥王星は、いずれも周期的に顕著な配置、アスペクトを取ります。そしてその度、異なる世代の特徴が現れる不思議。人間と宇宙の天体がどこかで共鳴し合って、存在しているからと言えるでしょう。 今回はダービー・コステロさんが、外惑星のアスペクトに沿って、それぞれの世代に課せられたテーマを、わかりやすくお話してくださいます。
通訳 ユキコハーウッド。

ダービー・コステロさん略歴 Darby Costello
人生の半分以上の年月、アストロロジーに貢献されているダービー・コステロさんは、 アストロロジーの年輪を重ねるように、験算を積まれています。 まずCPA( the Centre for Psychological Astrology, ロンドンの心理占星学専門校)で長年、教頭を務められ、その他にもロンドンの様々な学校において対面、オンラインで教鞭を。インターナショナルに活躍され、世界各国のセミナーでも講演されています。共著も含め数多くの著書を出版。
またバース・スパ大学の、カルチュラル・アストロノミ―・アンド・アストロロジー科修士号取得。
なおダービーさんは、個人のコンサルテーションにも精通されています。
詳しくは下記リンクを。
www.darbycostello.co.uk

6. セミナー「人生の楽章:進行した月のサイクル」 5月25日(水)

新月は29.5日ごとに起こります。これをセカンダリー・プログレッション(1日1年進行法)に当てはめてみると、29年半に1回、人生の新たな新月サイクルが始まることになります。オーケストラの楽章が変わる如く、人生のテンポやリズムが変わるわけです。
そして内なる霊的な願いを結実させるために、より包括した生き方へ、どのように向かうのか、いくつかのホロスコープを参考に掘り下げます。

7. セミナー「地のハウス」 6月8日(水)

今回は、「火のハウス」に続き「地のハウス」がテーマになります。一般に地の星座、牡牛、乙女、山羊座は「地に足をつけた生き方を。」と言われますが、この地に足がついた生き方とは家賃光熱費が払えるという意味ではない、と私は考えます。夢を夢物語で終わらせず、この世に降ろして来て実行に移す力が、地のハウスのテーマ。「地のハウス」に住まう神様(天体)からの声に耳を傾けてみましょう。

8. グループ・デイスカッション 6月22日(水)

3学期8回 9月28日(水)-11月9日(水)

9. セミナー「金星のある星座:喜びと苦しみ」 9月28日(水)

金星は美と愛の星と言われますが、金星は心のアキレス腱、とも私は捉えます。
自分は愛される価値がない、受け入れられていない、諸々の心の苦しみや悲しみは、金星のある星座とそのアスペクトに起因することが多いからです。
喜びは人から与えられるばかりでなく、泉のように自分の心から湧き出すものという観点に立って、金星の働きを考えます。

10. セミナー「風のハウス」 10月12日(水)

「地のハウス」に続き、「風のハウス」がテーマです。風の星座、双子、天秤、水瓶に対応する3室7室11室について考えます。風は音、つまり声を運んで来るので、コミュニケーションが課題と言われます。コミュニケーションの先にあるものは、自分の中で整合性のあり理に叶った独自の視点見解を築くこと。風のハウスに住まう神様は何を望むのか、洞察を深めましょう。

11. セミナー「パートナー・シップ:心の力学」10月26日(水)

私達は家族、友達、恋人、人間関係を通して、自分の中に潜む様々な一面と出会います。 ユング心理学では、自分の中でまだよく育っていない、自覚されていない一面を「シャドウ」と呼び、シャドウはそのイメージにぴったり当てはまる相手に投げかけられ、憧れ、反感といった裏腹な感情を体験して一喜一憂します。このメカニズムを投影と呼びます。人を写し鏡にして、私達がどのように包括的な自己実現の道を歩むか、心の底のメカニズムについて考えます。

12. グループ・デイスカッション 11月9日(水)

こんな方におすすめ

○基礎コースで12星座とハウス、アスペクト、トランジットなど勉強をしたが、さらに心理占星学の理解を深めたい。 ○独学で本を読みながら勉強中。体系立てて学びたい。 ○以前、教室に通ったことがあるが、吉凶判断の相性や未来予測に納得できない。
人生はもっとクリエイテイブなものだと思う。
○現在アストロロジーを職業としているが、さらなるブラッシュアップを。

よくあるQ&A

アストロロジーの本を読み始めてまだ1年足らず。ごく初心ですが、セミナーについていけるでしょうか?
はい、12星座、惑星、ハウスの基礎知識をお持ちの方なら大丈夫です。と言うのは、セミナーに共感できるか否かは、アストロロジーの知識よりも、講師のアストロロジー宇宙観に共鳴できるかどうかが大きいように思うからです。 どんなに勉強年数が長く、その上で上級コースを受けても、講師の世界観に納得できなければ、自分のアストロロジーとして育てていくのが難しくなります。逆もまたしかりです。説明会にご出席頂いて、ご自分にフィットするかどうか直観に従ってお決めください。
私はホロスコープ・リーデイングを職業としています。カリキュラムを見ると、アスペクトや相性判断といった実践的なテーマが少ないように感じますが、果たしてリーデイングの現場に役立つでしょうか?
初心者にはマニュアルに沿った相性判断や未来予測は、手引きになってくれるのですが、実際には一富士二鷹三茄子の万人に当てはまる解釈はできない、というのが私の考えです。
なぜなら、人間の人生観や苦手意識は、生まれた時代や社会背景、家庭環境に負うところが大きく、それによって同じ星座の同じ天体が全く違って感じられることが多々あるからです。
クライアントさんにイエスノーの短絡的な答えを出すのでなく、ホロスコープの全体像と、生い立ちにより心の底に刻まれたパターンに光を当て、いかに相手の心情を理解しつつ、人生の羅針盤となる気づきを内面から引き起こすかを、学んでいきます。
ですから単なる吉凶判断でなく、セラピー効果の高いセッションを目指していらっしゃる方には、お役に立てると思います。

心理占星学個人レッスン 全28回シリーズ

心理占星学に興味のある方、全くの初心者、現在学習中の方、プロの方まで、ご本人のペースに応じて学習して頂けます。随時、受付!

授業料

授業料は1か月ごとの前納制。
頻度は1ケ月に2回をお勧めしますが、ご都合により1回でも3回でも結構です。

1回:2時間 105ポンド

現在のレート:1ポンド=163.86円
※2022年7月9日現在

曜日と時間帯

レッスン曜日と時間帯はご相談のうえで。
(時差の関係上、日本時間午後4時半以降でお願いします。)

カリキュラム

全28回

★以下のカリキュラムを通しで。又はご希望の項目だけをピックアップして頂くことも可能です。(以下のカリキュラムを順番に毎月2回ずつ受講された場合、1年2か月の受講期間に。)

1回目 アストロロジーの歴史:その発祥と流れ
2回目 12星座、対角の星座の光りと影:牡羊座と天秤座、牡牛座と蠍座
3回目 同上:双子座と射手座、蟹座と山羊座
4回目 同上:獅子座と水瓶座、乙女座と魚座
5回目 12星座の4区分:優勢劣勢機能
6回目 惑星のサイクル、惑星記号の意味、日食月食と月の昇降点
7回目 惑星の神々:太陽と月
8回目 同上:内惑星、水星金星火星
9回目 同上:二人の賢者、木星土星
10回目 同上:カイロン
11回目 同上:トランス・サタニアン・プラネット、天王星海王星冥王星
12回目 惑星と星座の組み合わせ
13回目 ハウス区分:火のハウス、1,5,9室
14回目 同上:地のハウス、2,6,10室
15回目 同上:風のハウス、3,7,11室
16回目 同上:水のハウス、4,8,12室
17回目 神々のネットワーク、アスペクト:メジャー・アスペクト
18回目 同上:その他のアスペクト
19回目 月のノースノード、サウスノード
20回目 ホロスコープの北半球と南半球:昼と夜の領域
21回目 ホロスコープの総合判断とトランジット:木星土星
22回目 同上:天王星海王星冥王星
23回目 人生のサイクル:ミッドライフクライシス
24回目 セカンダリー・プログレッション
25回目 ホロスコープに見る家系の遺産
26回目 パートナーシップ:ホロスコープの力関係
27回目 同上:シナストリー
28回目 同上:コンポジット

特色

★レッスンは全て、ウエビナーというオンライン・システムを使って行います。
詳しくは「オンラインセミナー受講方法」をご覧ください。
★レッスン中、マイクを使って随時ご質問して頂けます。 ★全28回終了された方には、修了書(サーテイフィケート)を郵送いたします。内容、時間帯などに関するお問い合わせは、随時メール又はお電話で。
お電話は頂いたら、すぐにこちらからかけなおします。

よくあるQ&A

アストロロジーの本を読み始めてまだ1年足らず。ごく初心ですが、セミナーについていけるでしょうか?
はい、12星座、惑星、ハウスの基礎知識をお持ちの方なら大丈夫です。と言うのは、セミナーに共感できるか否かは、アストロロジーの知識よりも、講師のアストロロジー宇宙観に共鳴できるかどうかが大きいように思うからです。
どんなに勉強年数が長く、その上で上級コースを受けても、講師の世界観に納得できなければ、自分のアストロロジーとして育てていくのが難しくなります。逆もまたしかりです。説明会にご出席頂いて、ご自分にフィットするかどうか直観に従ってお決めください。
私はホロスコープ・リーデイングを職業としています。カリキュラムを見ると、アスペクトや相性判断といった実践的なテーマが少ないように感じますが、果たしてリーデイングの現場に役立つでしょうか?
初心者にはマニュアルに沿った相性判断や未来予測は、手引きになってくれるのですが、実際には一富士二鷹三茄子の万人に当てはまる解釈はできない、というのが私の考えです。
なぜなら、人間の人生観や苦手意識は、生まれた時代や社会背景、家庭環境に負うところが大きく、それによって同じ星座の同じ天体が全く違って感じられることが多々あるからです。
クライアントさんにイエスノーの短絡的な答えを出すのでなく、ホロスコープの全体像と、生い立ちにより心の底に刻まれたパターンに光を当て、いかに相手の心情を理解しつつ、人生の羅針盤となる気づきを内面から引き起こすかを、学んでいきます。
ですから単なる吉凶判断でなく、セラピー効果の高いセッションを目指していらっしゃる方には、お役に立てると思います。

セミナーはこちらのコンタクトフォームよりお申込みください

★ お急ぎの方は以下のメールアドレスに ★
Yogura23@yahoo.co.uk