占星学 ユキコ・ハーウッド[Yukiko Harwood] 星の架け橋

占星学 ユキコ・ハーウッド オフィシャルWebサイト 星の架け橋

READINGS セミナー・個人鑑定

2019年度心理占星学 オンラインコース

無料説明会開催

●2018年11月7日(水)日本時間午後8時―9時
●2018年12月5日(水)   同上
●2019年1月9日(水)   同上

お申込み締切

●2019年1月16日(水)

メール又は本サイトのフォームからお申込み頂いたら、「説明会招待メール」をお送りいたします。

オンライン・セミナーの特色

○ご自宅のパソコン画面で、こちらのパソコン画面の画像、ホロスコープ、そしてウエブカメラで講師の顔をご覧頂きながら、話を進めていきます。 ○セミナー中、マイクを使って質疑応答できます。 ○お仕事が不規則な方でも録画受講して頂けます。
(録画と資料は欠席者のみならず、毎回全員にお送りします。)

心理占星学オンライン2年コース

こんな方におすすめ

○基礎コースで12星座とハウス、アスペクト、トランジットなど勉強をしたが、さらに心理占星学の理解を深めたい。 ○独学で本を読みながら勉強中。体系立てて学びたい。 ○以前、教室に通ったことがあるが、吉凶判断の相性や未来予測に納得できない。
人生はもっとクリエイテイブなものだと思う。
○現在アストロロジーを職業としているが、さらなるブラッシュアップを。

1年目:スーパー・アドバンス・コース

カリキュラムと日程
1年合計24回 1回2時間半 毎週水曜午後7時45分―10時15分

●1年目スーパー・アドバンス・コースは、3学期制で年間24回。
(1学期8回、セミナー7回とグループ・デイスカッション1回)
※1年目スーパー・アドバンス・コースへの、途中参加及び単発受講はご遠慮下さい。 ※2年目はリサーチ・コースへと進みますが、もちろん1年目だけの受講も大歓迎です。
なお2年目リサーチ・コースは、1年目のスーパー・アドバンス・コース終了された方を対象としたもので、リサーチ・コースからの入会は受け付けておりません。
1学期8回 1月30日(水)-3月20日(水)

1. サイコロジカル・アストロロジーという潮流 2. 内なる父と母 :ホロスコープの太陽と月 3. アニムスとアニマ:男性の月金星、女性の太陽火星 4. 私の心の空模様:内惑星 5. 世界の気象情報:外惑星 6. ホロスコープの縦軸:ルーツと天職 7. ホロスコープの横軸:家の中と窓の外 8. グループ・デイスカッション、1学期の復習と質問会

2学期8回 5月8日(火)-6月26日(水)

9. ホロスコープにみる優勢劣勢機能:四区分のエレメント 10. 神々の恐れるもの 11. ホロスコープのシャドウ、投影のメカニズム 12. 親子関係、ヘソの緒を切る 13. 癒えない傷と向き合う:カイロン 14. 人生のサイクル:二人の老賢者、木星と土星 15. 人生のサイクル:トランス・サタニアンの神々、土星外惑星 16. グループ・デイスカッション、チャート・リーデイング実践

3学期8回 10月2日(火)-11月20日(水)

17. 未来の青写真:外惑星のトランジット 18.   同上  :セカンダリー・プログレッション 19.   同上  :プログレスト・ムーン 20. パートナーシップ:シナストリー 21.   同上    :コンポジット 22. 世界のホロスコープ 23. アストロロジャーとクライアント、転移と逆転移 24. グループ・デイスカッション、チャート・リーデイング実践

受講料

※受講料は学期毎の前納制。
1年目の受講料 1学期300ポンド
最少催行人員 3名

現在のレート:1ポンド=143.3円
※2018年9月10日現在

※レートは日々刻々変動いたします。あしからずご了承ください。

2年目:リサーチ・コース

カリキュラムと日程
1年間合計12回 1回2時間半 隔週火曜午後7時45分―10時15分

●2年目リサーチ・コースは、3学期制で年間12回。
(1学期4回、セミナー2回とグループ・デイスカッション2回) 
※リサーチ・コースはセミナーのみ、単発受講お受けいたします。
1回受講料:42ポンド
1学期4回 1月29日(火)-3月12日(火)

1. セミナー「牡牛座の天王星」 1月29日

2018年5月より約7年間、天空の神ウラノス、天王星は牡牛座の空間を運行。
無限大の空を駆け巡るウラノスが、星座を変わるごとに、その星座のテーマに関して、
まだ誰も見たことのないビジョンをもたらすと、私は考えます。
ウラノスは「豊穣の大地と、衣食住満ち足りた健やかな暮らし」を表す牡牛座に、どのようなチャレンジとビジョンを提議してくるのか、考えましょう。

2. グループ・デイスカッション 2月12日

3. セミナー「6室:マインド・ボデイー・アンド・スピリット」 2月26日

一般に6室は、健康と雇用問題のハウスと言われ、実際の解釈には戸惑いがち。
職種は世のトレンドにつれ刻々移り変わりますが、イヤな仕事をエンエンと続けていると、
より良き人生への魂からの呼びかけが、病気というシグナルで現われることが多いように思います。今回は健康と労働のつながりについて考察を深めます。

4. グループ・デイスカッション 3月12日

2学期4回 5月7日(火)-6月18日(火)

5. セミナー「牡羊座のカイロン」 5月7日

カイロンの公転周期は50.3年です。ギリシア神話のカイロンは、すぐれた治療師であったにもかかわらず自身の傷は治せず、死を選びます。
このカイロン、2018年5月より12星座の始まりである牡羊座の空間に入り、新たな約50年の旅に一歩踏み出しました。
牡羊座のカイロンに感応する時、私達のサイキのどのような傷が浮上してくるのか、そしてどのように向き合うべきか、掘り下げてみましょう。

6. グループ・デイスカッション 5月21日

7. セミナー「12星座:魂の螺旋状の旅」 6月4日

12星座は、あたかも12通りの性格カタログのように誤解されがち。ですが、この世での魂の旅の途上の様々なテーマを描き出したもの。
この12星座には様々な分類方法があります。火から地、そして風、最後に水で終了する四つのエレメントの流れ。そしてコードラント(四分円)で見た時に浮かび上がるテーマ。
切り口を変えることによって万華鏡のように広がりを見せる12星座を探求してみましょう。

8. グループ・デイスカッション 6月18日

3学期4回 10月8日(火)-11月19日(火)

9. セミナー「月と依存症」 10月8日

私達の心は、常に一定の何かがないと生きていけないよう習慣を作りがち。一般には依存、高じると中毒と言われますが、麻薬アルコールに限りません。スマートフォンもしかり。暴力もそうです。暴力をふるう恋人と別れ心機一転。そして新たな恋人が、いつの間にかまた暴力をふるい出す。環状線状態の心のパターンは、チャートの月に暗示される、幼少期の体験に根ざしていることが多いように思います。
今回は月が表す健やかな心の栄養源について考えます。

10. グループ・デイスカッション 10月22日

11. セミナー「2室:私の土壌と資源」 11月5日

一般に2室は収入、経済活動のハウスと言われ、「私は2室に天体がたくさんあるのに、収入に恵まれません。」という話を小耳にはさみます。
なぜ経済活動というキーワードが出てくるのか。四つのエレメントで分けると、第一番目の地のハウスの相当する2室は何を意味するのか。
2室の理解について洞察を深めましょう。

12. グループ・デイスカッション 11月19日

受講料

※受講料は学期毎の前納制。 ※2年目リサーチ・コースは1年目スーパー・アドバンス・コース終了された方を対象としたものです。 ※但しセミナーに限り、単発受講お受けいたします。
1回受講料:42ポンド
2年目の受講料 1学期150ポンド
最少催行人員 3名

現在のレート:1ポンド=143.3円
※2018年9月10日現在

※レートは日々刻々変動いたします。あしからずご了承ください。
※1年目から2年目に進級されるかたが3名に満たない場合、リサーチ・コースは翌年送りとなります。

よくあるQ&A

アストロロジーの本を読み始めてまだ1年足らず。ごく初心ですが、セミナーについていけるでしょうか?
はい、12星座、惑星、ハウスの基礎知識をお持ちの方なら大丈夫です。と言うのは、セミナーに共感できるか否かは、アストロロジーの知識よりも、講師のアストロロジー宇宙観に共鳴できるかどうかが大きいように思うからです。
どんなに勉強年数が長く、その上で上級コースを受けても、講師の世界観に納得できなければ、自分のアストロロジーとして育てていくのが難しくなります。逆もまたしかりです。説明会にご出席頂いて、ご自分にフィットするかどうか直観に従ってお決めください。
私はホロスコープ・リーデイングを職業としています。カリキュラムを見ると、アスペクトや相性判断といった実践的なテーマが少ないように感じますが、果たしてリーデイングの現場に役立つでしょうか?
初心者にはマニュアルに沿った相性判断や未来予測は、手引きになってくれるのですが、実際には一富士二鷹三茄子の万人に当てはまる解釈はできない、というのが私の考えです。
なぜなら、人間の人生観や苦手意識は、生まれた時代や社会背景、家庭環境に負うところが大きく、それによって同じ星座の同じ天体が全く違って感じられることが多々あるからです。
クライアントさんにイエスノーの短絡的な答えを出すのでなく、ホロスコープの全体像と、生い立ちにより心の底に刻まれたパターンに光を当て、いかに相手の心情を理解しつつ、人生の羅針盤となる気づきを内面から引き起こすかを、学んでいきます。
ですから単なる吉凶判断でなく、セラピー効果の高いセッションを目指していらっしゃる方には、お役に立てると思います。

心理占星学個人レッスン

心理占星学に興味のある方、全くの初心者、現在学習中の方、プロの方まで、ご本人のペースに応じて学習して頂けます。随時、受付!

授業料

授業料は1か月ごとの前納制。
頻度は1ケ月に2回をお勧めしますが、ご都合により1回でも3回でも結構です。

1回:2時間 105ポンド

現在のレート:1ポンド=143.3円
※2018年9月10日現在

曜日と時間帯

レッスン曜日と時間帯はご相談のうえで。
(時差の関係上、日本時間午後4時半以降でお願いします。)

カリキュラム

全28回

★以下のカリキュラムを通しで。又はご希望の項目だけをピックアップして頂くことも可能です。(以下のカリキュラムを順番に毎月2回ずつ受講された場合、1年2か月の受講期間に。)

1回目 ホロスコープと黄道12宮、占星学の歴史
2回目 12星座の各星座のテーマ、パーソナル・サイン(牡羊座から蟹座)
3回目 同上、ソーシャル・サイン(獅子座から蠍座)
4回目 同上、コレクテイブ・サイン(射手座から魚座)
5回目 12星座の分類、4つのエレメント地水火風
6回目 同上、対極性、3区分、コードラント

7回目 天体、太陽と月:内なる父と母
8回目 内惑星、水星、金星、火星:自我の成長を担うもの
9回目 外惑星、木星、土星:人生の導きと教え
10回目 土星外惑星、カイロン、天王星:人生の傷と変革
11回目 土星外惑星、海王星、冥王星:世界の動向
12回目 惑星と星座のマッチング(位階)、シングルトンの星

13回目 12のハウス:神々の宿る神殿、火のハウス(1,5、9室)
14回目 同上、地のハウス(2、6、10室)
15回目 同上、風のハウス(3、7,11室)
16回目 同上、水のハウス(4、8、12室)
17回目 ハウスと星座、惑星のマッチング

18回目 アスペクト:天体のネットワーク、メジャー・アスペクト
19回目 同上、マイナー・アスペクト
20回目 同上、その他のアスペクトとノン・アスペクト

21回目 惑星のサイクル、日食月食、惑星の逆行の仕組み
22回目 トランジット、木星と土星
23回目 土星外惑星のトランジット、天王星、海王星、冥王星、
24回目 ミッド・ライフ・クライシスについて
25回目 プログレッション

26回目 2人の人間のチャートを観る、シナストリー
27回目 同上、コンポジット
28回目 リロケーション・チャートとローカル・スペース・アストロロジーグ

特色

★レッスンは全て、ウエビナーというオンライン・システムを使って行います。
詳しくは「オンラインセミナー受講方法」をご覧ください。
★レッスン中、マイクを使って随時ご質問して頂けます。 ★全28回終了された方には、修了書(サーテイフィケート)を郵送いたします。内容、時間帯などに関するお問い合わせは、随時メール又はお電話で。
お電話は頂いたら、すぐにこちらからかけなおします。

セミナーはこちらのコンタクトフォームよりお申込みください

★ お急ぎの方は以下のメールアドレスに ★
Yogura23@yahoo.co.uk