占星学 ユキコ・ハーウッド[Yukiko Harwood] 星の架け橋

占星学 ユキコ・ハーウッド オフィシャルWebサイト 星の架け橋

READINGS セミナー・個人鑑定

当ツアーは完売しました。
次回2018年開催をお待ちください。

グラストンベリーで過ごす秋の日々
「占星学セミナーと自然と聖地探訪の5泊6日」

日程 2017年10月15日(日)~20日(金)
料金 お一人:1100ポンド
(約154,000円、2017年3月14日現在のレートで換算)
※上記の代金に往復航空券、海外旅行傷害保険は含まれません。航空券、旅行傷害保険は各自でお求めください。

無料オンライン説明会開催

  • 4月26日水曜:日本時間午後8時~9時
  • 5月24日水曜:日本時間午後8時~9時 キャンセル待ち受付無料説明会
  • 6月21日水曜:中止

本サイト、コンタクトのページからメール頂きましたら、オンライン説明会招待メールをお送りします。

行程

◆10月15日(日)

夕刻、ロンドンヒースロー空港集合
送迎タクシーでグラストンベリーへ。(所要約3時間)
ヨーロッパ諸国からご参加の方はブリストル空港に送迎タクシーが。(所要約1時間)
到着後、軽食の夕食

グラストンベリーの地図
英西南部のグラストンベリーは地球の経絡、レイ・ラインのジャンクションで、様々な伝説織りなす聖地。
グラストンベリー・トール(Glastonbury Tor)
トールはタワーの意。中世の地震で崩れ去った聖マイケル教会の跡地。
小高い丘の上に教会の塔の先端だけが残り、異次元への扉が開く場所と言われます。
アイル・オブ・アヴァロン(Isle of Avalon)
アイル・オブ・アヴァロンは「リンゴの島」の意。リンゴは永遠の命のシンボル。
戦いで傷を負ったアーサー王が最後を遂げたと言われるこの地。窮地に陥った時にはアーサー王と魔法使いマーリンが再来して、イングランドを救うという民間信仰が根づきます。
クリスタルやタロットカードのお店がひしめき合うグラストンベリーのハイ・ストリート(High Street)
◆10月16日(月)

午前:自由時間(トールへは徒歩で登れます。)
午後:グラストンベリー観光、聖杯の泉、僧院跡、ハイストリート、夕食はレストランでフルコースデイナー

僧院跡(Glastonbury Abbey)
16世紀、ヘンリー8世に焼き払われた修道院の跡地。今も世界中の人を魅了して
訪れる人が後を絶ちません。
僧院跡
僧院跡
アーサー王が空想上か実在の人物か説が分かれるところですが、僧院内に静かに眠るアーサー王の墓。わずか畳1枚ばかりの大きさで簡素なものです。
聖杯の泉(Challis Well)
キリストが最後の晩餐に使った聖杯が投げ込まれた、という言い伝えのある井戸。
鉄鉱泉で、キリストの血を思わせる赤味を帯びた水が湧き出します。
花が咲き乱れる聖杯の泉の庭園 (Challis Well Garden)
◆10月17日(火)

午前10時~12時:ユキコ・ハーウッド占星学セミナー
午後:2時~4時:クリス・ハーウッド占星学セミナー

テーマは後日発表します。
夕食はコテージで。

5泊のお宿。ミドルウイック・ホリデー・コテージ。(Middlewick Holiday Cottages)
昔の農場をリニューアルして造られた12軒のコテージ。(貸別荘)
トールを一望のもとにコテージの広大な敷地。
コテージの看板犬、マギーとエリーがお出迎えに来てくれます。
コテージ室内一例
コテージ室内一例
コテージ室内一例
屋内温水プールもあります。
コテージの庭を散策する羊。
◆10月18日(水)

終日タクシー観光
ストーンヘンジ、エイブベリー・ストーン・サークル、ナニー・キャッスル、シルベリー・ヒル
夕食はパブ・レストランで。

ストーンヘンジ(Stonehenge)
いつどうやって何の為に建てられたのか定かでない巨石群。(推定3000~5000年前)
宗教儀式の神殿?宇宙との交信地?様々なロマンが巡ります。
村全体がストーン・サークルから成るエイヴベリー(Avebury Stone Circle)
村全体がストーン・サークルから成るエイヴベリー(Avebury Stone Circle)
村全体がストーン・サークルから成るエイヴベリー(Avebury Stone Circle)
シルベリー・ヒル(Silbury Hills)
◆10月19日(木)

午前10時~12時:ユキコ・ハーウッド占星学セミナー
テーマは後日発表します。
午後:自由時間
※ご希望の方はショッピング・モール、クラークス・ビレッジにお土産のお買いものにご案内いたします。
夕食はコテージのイベント、ピザ・ナイト。

クラークス・ビレッジ (Clarks Village)
グラストンベリーの隣町にあるクラークス・ビレッジは大型ショッピング・モール。
ボデイーショップやリンツのチョコレートなど、魅力的なお店が目白押しで格安。
クラークス・ビレッジ (Clarks Village)
クラークス・ビレッジ (Clarks Village))
ミドルウイック・ホリデー・コテージ恒例イベントのピザ・ナイト
屋外の石釜で、手作りピザを焼きましょう。
ミドルウイック・ホリデー・コテージ恒例イベントのピザ・ナイト
◆10月20日(金)

朝食後、送迎タクシーがロンドンヒースロー空港まで。
※ブリストル発の方は、ブリストル空港へ送迎タクシーが。

お一人1100ポンドに含まれる代金

  • 5泊の宿泊料金
  • ロンドンヒースロー空港又はブリストル空港への送迎タクシー
  • 15日(日)夕食から20日(金)朝食まで毎日の朝、昼、夕食(レストラン又はコテージで)
  • 上記観光施設入場料
  • タクシー観光及び、上記移動の際のタクシー料金
  • セミナー受講料

宿泊施設

ミドルウイック・ホリデー・コテージ(Middlewick Holiday Cottages)
広大な敷地の昔の農場を改造して建てられた12軒のコテージ(貸別荘)。
屋内温水プールあり。
コテージは寝室の数に応じて、1軒二人又は三人利用。寝室は1室お一人利用。

催行人員について

最小催行人員5名、最大6名。

申込み締切日

2017年6月30日
※6月30日にお申込みが5名に満たない場合はこの企画はキャンセルになります。
あしからずご了承ください。